mojaの生き方

新学期の始まりに。

長い長い春休みが終わった。3月の頭から一斉休校に入りそのまま春休みに突入。間に2~3日の登校日と終業式があったものの、およそ40日に及ぶ休みがやっと終わった。

全国、特に兵庫県ではまだ学校再開は早すぎると言う意見があり署名活動も行われているが、この件に限っては僕は休校当初から全国一律にする意味は無いと考えている。

行政単位よりも、学校単位で決定しても良いと思うのだ。前に書いたかも知れないが、うちの小学校は全校生徒37人。ひとクラス5~8人程度である。そして現在時点で相生市内の感染者ゼロ。

これをクラスター感染の発生している地域や、ひとクラス30人、40人といった大きな学校と同じ扱いにするのはいかがなものか?

もちろん発生してからでは遅いと言われるだろうが、そもそも何故週末だけ外出自粛を要請して、平日は仕事に出かけるのか?まるで平日は感染しないみたいな行動を取るのはいかがなものか?
今、世の中全てが矛盾しているのだ。

逆にうちが都会の大きな学校で、学校が始まりますと言われても僕は子どもを学校に行かせないだろう。ただそれだけの事である。

今日、兄たちは始業式を済ませて、明日は三男の入学式が行われる。例年であれば入学式の後、在校生による新入生歓迎会が行われるが残念ながら、それは無しとなった。

他にも市の方針として、家庭訪問や参観日などかなりの行事が無くなるらしいと聞いている。特別な年の新しい1年が今ここに始まる。

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ