レシピ

殻付き牡蠣の食べ方

 年末年始と結構な量の牡蠣を食べた(笑)これでもかというくらい。3月ぐらいまでにまだまだ食べると思いますが。

 と、同時に友人に送ったり、お土産に持っていったりと使い物にもできるから助かる。そんな時は殻付きのほうが珍しいと思い、殻付きを主に上げるのだが、たまにどうやって食べれば良いの?と聞かれる。

 殻付きの牡蠣の一番簡単な食べ方はひとつはフライパンでそのまま焼く。並べる時は平らなほうを上にする。基本的に加熱すると口を開けるのでそこへ洋食ナイフを突っ込んで貝柱を切る。ただ、焼くだけではもうひとつ口の開きが甘い。

 一番手っ取り早いのは蓋のできるホットプレートにやはり平らなほうを上にして、牡蠣を並べて(フライパンでも良いがホットプレートのほうがたくさん並べることができる)、酒をどばどばっと入れる。この時、結構な量の酒を入れても大丈夫である。そのままうちのホットプレートだと最高の230度で4~5分、加熱する。すると結構大きな口を開ける。このやり方だと、たまに貝柱が外れることがあり、一番簡単な方法だろうと思う。

 

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ