料理

初めての天ぷら



 ゆうべの晩メシ。初めて天ぷらに挑戦してみた。普段からから揚げ以外の揚げ物はほとんどしないのだが、やはり出来るほうが良い。そんな事を思いながら作り方を調べる。作り方といっても衣をつけて揚げるぐらいだろうと思って、衣の作り方だけ調べただけだが。

 ネタは玉ねぎ、にんじん、しいたけ、ごぼう、鶏肉、豚肉ぐらいだったろうか?本当は海老やら、ちくわ、牡蠣もやりたかったが、買い物に行く時間が無く断念。

 そして揚げる直前になって、ふと油ってなんでも良いんだろうか??と思い調べてみると

天ぷらを揚げる時に選ぶといいオススメの油の種類ガイド

これを見つけた。これによると、キャノーラ油、サラダ油、ごま油、オリーブオイルなど色々ありなんでも良いのか?と思ったが、特にごま油の

「天ぷら専門店でもよく使用されることが多いごま油ですが」

というのと、

「天ぷら専門店などではそれぞれのお店で、いくつかの種類を調合して作る天ぷら油を使用することがほとんどです。」

というのを読んで、結論はなんでもありという事になった。もちろん黄金比率が存在するんだろうが、とりあえず適当にブレンド。
米油と菜種油を多めに、ごま油とオリーブオイルを入れてみた。

後は揚げるだけ。が、いざ揚げてみて中々火加減が難しいというか、どれくらい火が通ってんのかがさっぱりわからん。玉ねぎはまあ楽だが、ごぼうとか人参とか生なのか、揚がってんのか良くわからんし、ネタをどんどんほり込むことで温度も下がるだろう。その辺りのさじ加減が難しいことに初めてそこで気がついた。

そして、最初こそ美味いと思いながら食っていたが、だんだん油っこくなってきたのか、最後は全員が

もういらないとなった。この時僕は初めて敗北感を味わったのだった。

天ぷら。ただ揚げるだけをなめていた。これはかなり修行が必要な料理だ。。

もうちょっと勉強して、リベンジしよう。

天ぷらの達人になろう



3/100

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒