子どもらのことなど

兄としての成長

この土日。僕は事務所には行かずに自宅で作業。

土曜日の午前だけは上二人が野球の練習で不在だったが、それ以外はずっと子どもたちが家の中で暴れてやかまし過ぎた。土日とも雨が降っていたので外で遊べとも言えなかっのだ。

しばらくは遊んでると思ったら、すぐに喧嘩が始まり誰かが泣く。その繰り返しが続く。

だいたい泣くのは四男、三男。三男が多いだろうか?そして次男。

四男を泣かすのは主に三男だが、三男は上二人に対して泣かされる立場にあるからだ。なんなら四男にも泣かされる。

そんな事が続いた日曜日。また喧嘩が始まったと思ったら長男が泣きだした。

しばらく様子をうかがっていたが、泣きやまない。泣きながら「くそーっ」とも叫んでいる。何度も何度も。

すぐに状況が理解できた。仕返しをせずに我慢してるんだ。やり返したいけど、やり返せない、その悔しさで泣いているんだ。或いは僕がいたからなのかもしれない。ひょっとして僕が居なかったら即座にやり返したのかもしれない。だけど今は我慢している。その事は大いに理解できた。

だけど余りにも長く泣いてるもんで、ちょうど出かける用事もあり長男だけ連れて出かけようとした。結局三男もついて来たが、次男は来なかった。次男にも自分が悪い部分がある事を理解していたんだろう。普段なら全員が一緒について来るが1人だけ来ないという事はそういう事なんだろう。

車を走らせながら話を聞くと、やはり次男に叩かれて、つねられたらしい。どっちが先に手を出したのかは真相はわからんが。でも最後に彼は仕返しをやめた。成長したもんだ。少し前までなら終りなくやりあってただろうに。

兄としての自覚なのか、10歳を過ぎた事で高学年としての自覚なのかは分からないがとにかく奴はきちんと正しい方向に向かって成長している。それはどうやらそれは間違い無いようだ。

親としてたいした事も出来ないが、子どもがキチンと成長してくれるのは嬉しい限りである。

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ