インターネット

たのしいくふうこうさく

 子どもが学校から、「たのしいくふうこうさく」の申込み用紙を持って帰ってきたのは、多分先週の金曜日の事だったと思う。夏休みの自由研究用の本だろうか。

 「これ欲しいから買って」と言って渡してきた。それそ受け取ってぱっと目を通して締切りを確認すると月曜日だと言う。その時その場ですぐに用意すれば良かったのだが、つい後回しにしてしまった。その後、土曜日までは覚えていたのだが。。

 そして月曜日。学校から帰って来た長男が目を潤ませながら「父ちゃんこうさくの本欲しかった」と言うのだ。思わず笑いそうになったが、どう考えても僕が悪い。すごく申し訳ない気持ちになって、「大丈夫。まかせとけ」と言ってしまった。

 言うてから、慌てて検索する。アマゾンには無い。少し焦りながらヤフオクで探すと1冊だけ発見。なんなら300円でも500円でも買うつもりだったが、1円スタートで入札0。思えば便利な時代になったもんだ。すぐに入札して、終了まで1日。ひさびさにオークションでドキドキした。まあ、最悪の場合、この青雲舎ってとこに電話してみようと思ってたんだが。

 結果的に送料込みで206円。学校で買うより安く買えたが、今回はたまたまラッキーだっただけだろう。やはり大事な事はその時すぐにやらなあかんと身にしみた。今度から気をつけよう。

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒