本と。

赤と黒

「赤と黒」貴族階級が支配する19世紀初頭のフランスの物語。下層階級のジュリアン・ソレルが様々な手段でのしあがっていく。その過程がものすごく面白い。とくにレーナル夫人との不倫、そしてラ・モール侯爵令嬢のマチルドとの婚約。

2人の女性を出世の手段にしたことで、やがてそれが身を亡ぼす原因となる。

それを漫画で描いたのが「赤と黒 (まんがで読破) スタンダール・作」

長くAmazonに出品していたら突然売れたので発送する前に読み返してみた。名作はいつまでも名作である。。

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒