漫画

『すくすくサイクル』雨隠ギド

今週発売のスピリッツ23号に掲載された読み切り『すくすくサイクル』雨隠(あめがくれ)ギド、がとても良かった。

小学4年生の"さえ"と、おじいが死んで、ひとりで守ってきた畑も人に譲って今年うちで同居をはじめた"おばあ"。
少し認知症の始まりかけたおばあとの距離感にとまどうさえ。

ある日、さえがクラスの農業体験学習できゅうりを植える事になった。不慣れな担任を手伝いながら、おばあにその体験を話す。するとおばあは色々とアドバイスをくれた。それが、さえとおばあの距離を縮める事になり、またキュウリ栽培で活躍するきっかけとなる。

このさえとおばあの関係の微妙な変化と、担任のキャラ、さえの成長がものすごくよい。

ラストのさえは小学6年生くらいだろうか?それとも中学生?高校生にも見える。そこに一緒にあるのは元気な祖母の姿。すごいほのぼのとした、良い作品でした。

雨隠ギドさん、初めて知りました。有名な方なんだな。過去作品『甘々と稲妻』ってアニメ化してんだ、すごい。また読んでみよう。


掲載誌
週刊ビッグコミックスピリッツ
2021年No.23

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ