mojaの生き方

月間100記事を書いてみて。

 2018年1月の月間記事数が100本を越えた。100本目の記事は
あふれるまで愛をそそぐ 6歳までの子育て」だった。

 最初、これに挑戦しようとしたのは、立花岳志さんのブログ

ブログを月間100記事書くつもりがない人も #100blogs に参加して欲しい2つの明確な理由

この記事の中で、立花さんは、

「100記事」というのは、ひとつの分かりやすいアイコンだ。

でも、人それぞれ更新が快適なペースは異なる。

自分が快適なペースのなかで淡々とブログを書き続けることが、悪いことなはずがない。

だから、人それぞれで良いのだ。

と、書かれている。

 これを読んで、よし僕も挑戦してみようという気になったのだった。
ただ挑戦すると言ってもやはり、ある程度の目標が必要だ。だが僕の中で目標のおきどころが全く見えなかったので、やはり100記事を目指すことにしてみた。

 1度1ヶ月間やってみた上で、ある程度自分の実力がわかれば、目標を再設定すれば良いと思ってスタートさせた。

 月間100記事は1日、3.5記事。ちょっと、いやかなり頑張ればやれなくは無いと思った。問題は「かなり頑張る」かどうかだけであった。

 時期も良かった。「正月」というイベントのおかげで、かなりの本数の記事が稼げた。それが月初だったこともあり、なんとかスタートダッシュに成功したのだ。始まりが「正月」でなかったら、途中で挫折したかもしれない。

 実際、スタートこそ順調だったが、その後50本目のあたり、次に75本目あたり、90本目を過ぎたくらいでかなりしんどかったのだ。

 そこを乗り越えることができたのは、フェイスブックの「100ブログチャレンジ #100blogs 参加者グループ」のおかげだと思う。そこで、今何本書いたかを報告するのだが、他の人が書いておられるのをみて僕もやる気になれたのだ。1人では絶対に無理だった気がする。

 今月目標を決めてゴールできた事である程度の自信はついた。そしてやりとげて思う事は、これは1度やって終わりにしては意味が無くなると思う。来月以降も継続できて初めて価値が出るもんのような気がする。

 ということで、来月以降も「月間100記事」に挑戦します。いつか、自分1人でもたんたんと軽くやり遂げられるようになれたら良いな。目標はやはり100記事/月。これくらいがちょうど良いゴールだと思う。

 このような機会を下さった、立花岳志さん、本当にありがとうございました。



ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ