にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
mojaの生き方

セレナ、スライドドアの故障。やってはいけない応急処置

セレナのドアが閉まらなくなったと、仕事中に連絡が来たのは昨日4日の木曜日。

なんかワイヤーが垂れてどうにもならん。保育園に迎えも行けないから早く帰ってきてくれと。

僕が車屋時代はそもそも電動スライドドアが無かったのでこんなもんはさっぱりわからん。

一応僕が帰る前に母ちゃんが調べてこれじゃないのか?と。

なるほど最終的にはワイヤーを切ればどうになるのか?じゃちょっと切る前に色々やってみよう。こう考えたのが結果的に大失敗だった。

この時点でドアの開閉は

この程度までできていた。ここから全開できるが、これ以上閉まらない状態。閉めようとするとワイヤーがつっぱる感じ。

この状態で前から覗き込むと、何やらワイヤーの先っぽにカプラーが見えとる。

ひょっとしたらこいつが原因か?

だが、この時点でワイヤーを切ればおそらくこのカプラーごとワイヤーが抜けて、手動での開閉ができるようになったのだと思う。

ところが、こともあろうに僕はこのカプラーをレールにはめようとしてそしてドアを全開に。

すると

ここからドアがびくとも動かなくなってしまった。肝心のカプラーはおそらく内張の内部に巻き込まれてどうにもできない。もちろんドアが前に行かないので内張も外せないのだ。

結果的に車屋さんに電話してレッカーで引き取りに着てもらう事になった。レッカーは保険の特約でついていたが、代車代は修理の場合は特約でも出ないらしいという事で実費だと。

結局今日も仕事を休んで、車屋さんに連絡して、保険屋さんに連絡してレッカーでドアが開いたままドナドナされて行きましたとさ。

教訓。スライドドアが閉まらなくなった時は迷わずワイヤーを切れ。

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645