レシピ

完成形が見えてきた「重ね煮お好み焼」

 重ね煮お好み焼を作り続けて2年。ついにラストピースを手に入れた。

 そしてたまたまだが、今年初だったので計量しながらやったら、これが見事に正解だった。

材料

小麦粉、今日は国産地粉を使った。 200g
長芋すりおろし  適当。25グラムでも50グラムでもOK
里芋すりおろし  小芋1個くらいでよかな。今日は親芋だったので半個
キャベツ千切り  1/4個
ホヤー  50cc
重ね煮  こんにゃく、きのこ、玉ねぎ、にんじん 適当
水        400cc
豚肉  適量

そして、今日初めて入れたのは、なんと楽健寺酵母
これは僕も想定外だった。まさかお好み焼に酵母を入れるとは。焼く間際になって、母ちゃんが入れて見てというので、計量せずに適当に入れてしまった。
だが、これが大当たり。

作り方

1、材料を混ぜる
2、焼く

完成!!

まあ、作り方のとこで一部はしょったが、想像におまかせします。

1人前を汁椀1杯分として、これで5枚焼けた。あと、玉子を入れる時は水を減らしても良いかも知れない。それはまた計量してみよう。

とにかく楽健寺酵母のおかげでいよいよ最終形が見えてきたかもしれない。

ありがとう楽健寺酵母!!



89/100

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒