mojaの生き方

夏の冒険者

 校庭キャンプが終わって、明けて月曜日は「書道教室」の日だった。

 午後から、円立寺というお寺でお話しを聞いてその後近くの公民館的な会場で字の練習が行われる。これには昨年も参加したので特に特別だとは思っていなかったし、普通に送迎だけすれば良いだろうと考えていた。

 ところが当日の朝になり「父ちゃん、書道教室にチャリンコで行きたい」と言い出した。その発想は無かった(笑)会場付近まではそれなりに距離がある。昨年は小学校までの4キロ足らずをプールに行くために往復させた。最初の2日ほどは僕も伴走したが、あとは一人で行けると言うので勝手に行かせた。小学校までの道は信号も無く、車もほとんど通る事の無い道で比較的安全に行く事ができる。

 今回の距離はその倍以上あると思われる未体験ゾーンの距離に加えて、途中信号があり、歩道の無い道路も通らなければいけない。そして僕が自転車で伴走するには時間が無駄過ぎる。なので僕は車でついて行く事にした。この日、関東のどこかで気温が40度を超えていた。

 いざ出発。最初の発進を見てふと気になった。今年から乗りかけた、20インチの自転車には6段変速がついている。なのになんであんなに重そうに出発するのか?引き留めて確認して気が付いた。変速の事、教えてなかった(笑)ずっと6段のまま乗っていたのかwそらすまなんだ。そういえば今の自転車になって最初の頃は乗りたく無いと言っていたのを思い出した。これが原因だったか。

 気を取り直して再出発。行きはやや下りになるだろうか。比較的スムーズに自転車を漕いでいる。小学校も楽にクリア。そして信号を超えて、二つ目の信号で致命的なミスに気付いた。押しボタン信号、知らんな(笑)厳密に言うと感知式なので、普段車で通っていても押しボタンに気が付かない。そしてうちの子たちは、押しボタンを知らないwやっぱり何があるかわからんな。ついて行って良かった。その後はやや危険なゾーンも平日の昼下がりである意味一番交通量が少ない時間帯でもあり、何事も無くクリア。無事に到着。

 片道約10キロあったが、ざっくり30分で到着できた。まあこの程度なら楽勝か。最後、上り下りもあったが余裕の表情で到着しよった。

 そして帰り道。今度は全体的にやや上り気味になる。1か所でヤバい飛び出しをしよったが、それ以外は何事も無く今度は40分かかって到着。やはり何事も無かったかのような余裕の表情。僕が子どもの頃の事を考えても、この程度なら最早楽勝だろうと思っていたので想定内ではあるが、なんせ初めての事だったので確認できて良かった。

 夏休み。やつの行動範囲は無限大に広がった。

 
 

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ