本と。

「イチケイのカラス」最終話 / 浅見理都

モーニングで連載されていた「イチケイのカラス」が終わってしまった。

めちゃくちゃ面白かったのになんで終わらすかな??他に終わらすもんがあるだろうに。

裁判官が主人公で1話目を読んだ時は確か「右陪審」だったか「左陪審」だったかのわからん用語が出てきてなんだこりゃ?だったが、読めば読むほど面白くなってきた。

裁判所の人の仕事なんて普段見る事ないからな、勉強にもなると思っていたんだが残念過ぎる。

それにしても最後の

「ひとまずおしまいです。」ってのはどういう事だろうか?また続きが読めるのかな?少しだけ期待しておこう。

ちょっとこれを書くのに検索したら、法律事務所のブログにいきついた。

やっぱりプロが見ても面白いんだよ。お願いだから続きを書いてくれ。。。

「イチケイのカラス」
作者 浅見理都
週刊モーニング 2019年3月14号

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒