carp2018

巨人スタイル

今年の巨人の補強が物議を醸している。巨人が獲った選手、西武から捕手の炭谷、オリックスから自由契約の中島、そしてうちの丸。

特に捕手の炭谷を獲ったのは、誰が見てもマイナスでしか無いのじゃないか?とさえ思う。来年は阿部がキャッチャーやるらしいじゃないか。そして侍ジャパンに選ばれた小林に対して原が言った言葉が「優勝するにはまだ早い」だっけ?そんな事言ってたような気がするが。。

んで、来年また會澤を狙ってるんだろ??もう生え抜き選手のモチベーションなんてだだ下がりだと思うんだが、どうだろう??全く育成する気が無いようにしか見えない。

丸もそうだが、巨人を選ぶ選手がなぜこの球団を選ぶのか、本当に不思議でしょうがない。

ただ、僕は巨人がこの方針を続けてくれるのは、大いに賛成だ。実際、去年もあれだけの補強をして、結局Aクラスに入るのが関の山だった。

必死になって大金使って、3位どまりで、自分たちのやってる事が間違いだって事にまだ気づかないんだから、面白くってしょうがない。

読売新聞に日本テレビ。紙媒体の新聞の先が見えてる事にまだ気づかないんだろうか?地上波もこの先どうなるかわからんというのに、そこに気付いてないんだろうか?

原監督が一度解任された人だ。

そんな人間が、再び表舞台で光を浴びる事を、果たして野球の神様が良しとするか?

諸行無常。いつまでも自分たちの天下だと思いなさるな。巨人凋落の日がいよいよ近づいてきた。

今年の補強が、破滅のシナリオの始まりである事を願うばかりだ。

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒