本と。

なかいま強の新連載「南風原カーリングストーンズ」

「わたるがぴゅん!」が始まったのが1984年か。それ以来、なかいま強ファンになり、つい最近「黄金のラフII〜草太の恋〜」が終わってつまらなく思っていたところにこれだ。

「南風原カーリングストーンズ」

南風原は沖縄の地名で「はえばる」と読む。

なかいま作品では初の沖縄が舞台となるんじゃないか?そのためか、この作品では沖縄弁がかなり多用されている。

しかもテーマはカーリング?

この第1投「転石苔むさず」ではスケート場、最近はスケートリンクと呼ぶのか?はでてきたが、カーリングまで登場しなかったが、これは個人的には今後ものすごい期待の高い作品となる事は間違いなさそうだ。

逆に言えば、もう「黄金のラフ」の続編は無いという事なのかな?それはそれでちょっと残念だぞ。

「南風原カーリングストーンズ」
新連載 第1投「転石苔むさず」
作者 なかいま強
掲載 ビッグコミックNo.1473 2019.12.25日号

ちなみにこの第1話のタイトル「転石苔むさず」は転がる石に苔は生えないだが、元は英語のことわざで「A rolling stone gathers no moss.」。

イギリスでの意味は「住所や仕事、考え方などを変える人は信用できない」、日本でもそれにならい「世の中に合わせ行動を軽々しく変える人は結局成功しない」となっているが、アメリカでは「次々と新しい事に挑戦するのが望ましい」「柔軟に行動が変わることにより、失敗を避けることができる」みたいな良い意味で使われているらしい。

これを今回の第1話にあてはめてみると、???さて、どっちだろう??

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ