本と。

第75回ちばてつや賞大賞受賞作「#わすれてしまうわたしたち」散田島子

第75回ちばてつや賞大賞受賞作がモーニングに掲載された。

ちばてつや賞はどんな賞であろうと、受賞された作品はかなり面白いと思っている。

今回の一般部門大賞受賞作「#わすれてしまうわたしたち」を読んで、かなり意外だった。

最初に読んでみて、イマイチ意味がわからなかったのだ。ちばてつやさんのコメントも「僕には描けない線!」となっている。

絵?絵が上手いからなのか??2度3度読んで、ようやくなんとなく意味が分かったが「LPEちゃん」とかなんて読むんだ??「えるいーぴーちゃん」でいいのか?「エモい」ってどうゆう意味だ??推し?推しってなんかアイドルとかの推しか?どうも世界観がわからん。ストーリー的に良い事はなんとなくわかった。

と思って気になっていたら

これを見てようやく理解できた。やはり絵が良かったんだ。そしてちばさんもこの世界観を知らんのだww

それでも大賞に選ばれるくらい描き方が良いという事なんだろうか??

今回はyoutubeが無かったら本当に意味がわからんままだったな。なんせ僕は描かない人だから、イマイチ絵の良さってのは見やすい、見にくいでしか判断できないのだ。

まあでも普通に面白い作品だったな。

「#わすれてしまうわたしたち」
第75回ちばてつや賞 一般部門 大賞受賞作
作者 散田島子(ちるだしまこ)
掲載 週刊モーニング 2019年6月 28号

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒