mojaの生き方

開墾の始まり

 新しく借りた畑の開墾を始めた。当初来週の予定だったが来週は4月で新しい仕事が入ってくる事を思い出した(笑)なので、急ぎ昨日の午後と今日の午前中で、まずは耕起から。耕起には機械を使った。

とはいえ、笹のような草が生えてかちかちの表土を起こすにはかなりの時間と体力が必要だった。

それでも昨日の午後だけでここまで出来たのだから、やはり機会の力は偉大だった。それと引き換えに僕の体はぼろぼろになったが。。

作業しながら思ったのは、ここの土はひょっとしたらかなり良い土?なのか?ということだった。多少の小石はあれどさらさらのふかふかで、八幡の畑とも自宅の畑とも全く性質の異なる土だった。おそらく水はけが良いのだろう。

逆にいうと、本当にここの土で野菜が育つんだろうか?確かに掘ったり耕したり、畝を立てたりの作業は楽だが、どうなんだろうか?なんせ10年前後耕作放棄された土地だ。少し不安にもなったがとにかくそこは植えてみるしか確認できない。

とにもかくにも最初の畝がたった。とにかく土が扱いやすいので作業が早い。これなら5月の連休までにかなりの畝が立てれそうだ。

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒