mojaの生き方

福島健康調査に1000億基金

健康調査に1000億基金

政府は福島県全県民を対象に
今後30年間に渡り被曝健康調査を実施する
ことを決定した。原子力をあなどるなかれ!

ひとたび人間の手におえなくなると、
いくらおカネを注ぎ込んでも
その影響を図り知ることはできない。

もちろん健康調査を福島県民に限定できるはずもなく
「30年」のスパンで調査して終わり!ともいかない。
よって、この健康調査にいったいいくらかかるか、
など誰にもわからない。
我々、国民がせっせと働いて納める税金が、
国の発展のためでなく、一部「ワーストマン」の
犯した大罪の穴埋めに使われる、ということだ。

とりあえずは政府は1千億円規模の基金を新設する方針。
東電にも250億円の拠出を求める。

フクシマ暴走がなければ、まったく必要でなかったおカネが
1千億円規模で必要になった、という事実。
健康調査の対象者が百万人単位で存在するという事実。
すでに福島第一の事故については多くの専門家によって
「人災」との見方で一致している。

その「人災」で今後、いったいどれだけの死者が出るのか?
原発の影響がどう絡んでくるのか?
水俣病訴訟などの公害訴訟を振り返るまでもなく、
その末路は国民にとっては悲惨なものになる可能性が高い。

・・・となれば、これだけの被害、損害を与えた
「加害者」は誰と誰で、どれだけの刑事責任、
民事責任を負う、というのだろうか?

田辺一球携帯サイト「広島魂」より

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ