mojaの生き方

家族で初めてのインフルエンザ

 一昨日の夜、布団に入ってから割と高熱を出した次男。その時はすでに寝付いていたので特に熱は測らんかった。次の朝、起きてから念のため測ると36度ほど。特に問題にせず、保育園に行ってもらったが、10時前に保育園から電話で熱が上がったと。その時で38度超え。迎えに行くと、保育園ではインフルエンザがはやっているので、病院で検査だけしてくださいと言われる。
昨日は仕事で行く事ができず、今朝とりあえず病院に行く前に熱を測るも、平熱。ただまあ検査は行かなきゃしょうがないので、長男と三男を保育園に送ってから次男は病院へ。

 先生に経緯を話す。「どうもなさそうやけど、ほな検査だけしときましょか」と。インフルエンザの検査ってどうやってするかんと思たら、鼻に棒を突っ込まれるんやな。初めて知った。そのまま待合室で待つと、しばらくして慌てたようすで看護婦さんがやってきて、ちょっと熱測らせて下さいと。37度。診察室に呼ばれて入ると、先生が半笑いで「お父さん、でましたわー」と。続けて「こんな事あるんやなー、熱も大したことないのに」ああ、レアケースなんか?「こんなんやったら、風邪で来た子全員検査せんならんやん」って。さてはたしてうちの子が特別なのか?

 まあそれはさておき、家族で初めてのインフルエンザA型。まあ僕の場合は過去にかかった可能性はあるが、病院に行ってないので病名無し。とはいえ、本人は病院から帰ってきても元気に遊んでる。食欲もある。そらそうだ、たいして熱も無いのだからして。保育園の登園停止以外は普段と変わりがない。後は長男と三男が順番にかかるかどうか、それだけが見ものである。



ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ