漫画

『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』を30倍楽しく読む方法。

もうこれからは多少のネタバレでも推しを推すと決めたのでどんどん書いていきます。

昨年、2019年11月26日に発売のモーニング52号にハコヅメ連載3周年記念の企画でハコヅメの作者、泰さんのインタビューが掲載された。

タイトルは「泰三子に訊くほぼ30の質問」

これを読むだけでも泰三子さんのセンスが抜群である事が伺える。これを読んでから、もう一度本編を読み直すだけで、『ハコヅメ~交番女子の逆襲』が30倍楽しめる事間違いなしだ。

 

 

「泰三子に訊くほぼ30の質問」

連載3周年おめでとうございます。公式Twitterにときどき描かれている漫画などで、何も分からないまま週刊連載を始めることになったと描かれています。3年やってみて漫画の週刊連載について思うところをどうぞ。

泰・連載当初、モーニング編集部からの期待を全く感じなかった『ハコヅメ』が、こうして3年も連載させていただけたのは、読者の皆様の応援あってこそです。本当に、感謝しかありません。ありがとうございます。

漫画を描きはじめてから週刊連載を始められるまで約1年は、かなり短い時間ですが、なぜそんなことが可能だったのでしょう?また3年続いているのは人気がある証拠ですが、秘訣みたいなものはありますか?

泰・秘訣は・・私が描いた下手糞な人物の絵に、違和感なく背景を描いてくれる神スタッフがいること、それに尽きると思います。

連載を始めたころ、1年目、2年目、3年目と心境は変わったと思います。それぞれの気持ちを教えてください。

泰・1年目→漫画の描き方はこれで合っているんだろうか
  2年目→いや漫画の描き方はこれでは合ってない
  3年目→漫画の描き方はさておき、キャラの手をポケットに入れると作画時間の短縮になる

ほぼ休載なしで3年間連載を続けています。これはけっこうすごいことなのですが、なぜお休みを取らないのでしょうか?

泰・連載開始の頃は産後間もなかったこともあり、熟睡しないように半年ほど布団での睡眠を禁止して仕事していましたが、今では作業進行を計画的に進めることで、休載なしでも休養は充分とれるようになりました。休載しない一番の理由は、新人さんの代原を載せたくないからです。『ハコヅメ』は代原から連載にしていただいたので。新人さんの代原を見るのが怖くて仕方ないです。

アンケートやSNSを見ると『ハコヅメ』の人気にはいろいろ理由があるようです。1つ目は矢継ぎ早に繰り出されるパワーワードですが、泰さんの日本語のセンスはどこから来ているのでしょう?

泰・ともかく文字で原稿を埋めて、作画のスペースを小さくしたいという思いからきています。

では2つ目。構成力の素晴らしさや伏線の埋め込み方、回収の仕方も絶賛されています。ご自身では何をどう意識していますか?

泰・ネームを見た担当さんをビックリさせたい、その一心でいろいろ仕込んでます。

3つ目。登場人物の内面の緻密さや人間関係もリアルで生きているようです。それぞれにモデルがいたりするのでしょうか?

泰・モデルはいますが、誰がモデルか分からないようにしています。例えば、源かというキャラは知り合いの刑事さんと、ドラえもんの源しずかちゃんを混ぜてます。山田だけが訴えられたら勝てないレベルで、モデルにした先輩の刑事さんそのままです。

元警官ということで、フィクションを描く際に気をつけていることはありますか?

泰・「これを描いて迷惑をかかる人はいないか」「この表現で誤解を与える可能性はないか」等、担当さんとの打ち合わせは、ほぼこうした、描き上げたネームの精査に費やしています。それでも毎週必ず、読者の方から何らかの厳しい感想をいただくことになるので、「どうしてこれを描く必要があると判断したか」ということだけは、常に自分の中で明白にしておきたいと思っています。

漫画家になって良かったと思えることを3つ教えてください。


・仕事中に襲撃を受ける恐れがなくなった
・トイレを我慢しなくてよくなった
・夜中急に呼び出されなくなった

漫画家になって後悔したこと、いまも後悔していることを3つ教えてください。

泰・言っても仕方ないことなので、折り合いをつけるしかないのですが、警察官を辞めたこと1つだけです。

他の漫画家さんと交流はありますか?

泰・ないのを知っててなんでそんな事聞くんですか?

憧れている漫画家さんがいれば教えてください。

泰・憧れというより尊敬ですが、連載当初からずっと助けてもらっている『ハコヅメ』のスタッフさんです。
緊迫した場面では西日を落したり、刑事課が多忙な回は、デスクに空の栄養ドリンクを数本描いてくれたり、「漫画を描くってこういうことか・・」と、毎週できあがった原稿を見て勉強します。

前述のTwitter漫画で「担当編集にボツにされてむかついた」話を描かれています。今でもボツになって納得のいかないネタがあれば教えてください。(複数回答可)

泰・ボツになったネタは二度と描かないよう、記憶から完全に消しているので思い出せません。ただ当時の、担当さんにムカついた感情だけがいつまでも残っています。

逆に「あれ?これが通るんだ!?」と意外だった話はありましたか?(複数回答可)

泰・忘れもしない『その35・地獄はなぜ暑い』です。それまでネームを描くときは、どんな話を描くか決めずに、白紙に思いついたことを描いてページがなくなってきたら話をまとめるという、小学1年生の作文よりダメな方法でした。ですが、この回で初めて「ページが6枚も余った」という事態になり、後半本編とは関係ない主役2人のダラダラを描くという荒業でネームを描き終えて、なぜかそれが通ってしまいました。それからは反省して、どういう話にするか決めてからネームを描くようにしています。

その35 地獄はなぜ暑い

担当者から言われてむかついた言葉ベスト3(それ以上は認めません)


1位 色の塗り方が昭和のエロ劇画です(単行本のカバーイラストをボツにする時に)
2位 あれ?オチはないんですね(打ち合わせ中、私の雑談に対して)
3位 編集者はサンドバッグです。作品のためならどれだけ自分が犠牲になっても本望です。泰さんがそれで描きやすくなるなら、どんどん私を利用してください(私がインタビューで「下ネタが多いのは担当さんがネームを通しやすいから」と答えたことに対して、被害者面しながら)

担当者から言われて嬉しかった言葉ベスト3(上限なし。いくつでも良いです)


1位 アンケ1位です
2位 重版かかりました
3位 原稿料アップしました

牧高の壊れっぷりから、泰さん自身が『歴女』なのではとう疑いが持たれています。本当のところはどうなんですか?

泰・小学生の頃までは歴史好きだったのですが、周りに戦国武将や幕末の志士にはしゃいでる人が一人もいないのに気付いた中学生の頃に、歴史物から離れてしまいました。歴史愛を貫けなかった私なんかに「歴女」を名乗る資格はありません。

「警察モノ以外も描いてほしい」という声をよく聞きます。挑戦したいジャンル等あれば教えてください。

泰・挑戦したいジャンルは特にありませんが、「わがままでチャーミングな年上の女性」という人物像が、なぜか狂おしいほど好きなので、そういう人に滅茶苦茶振り回される妄想が溢れ出したら、それを描くかもしれません。

では、私生活に踏み込みます。1日のルーティーンを教えてください。

泰・午前6時頃から朝の準備をして、午前8時から午後5時まで仕事、それから子どもを寝かしつける午後9時まで家事、ごはん、子供の宿題に付き合う等諸々します。午後10時からは、仕事したり睡眠をとったり自由に過ごしています。

週刊連載ということで1週間単位で締め切りが来ます。一週間のルーティーンはありますか?

泰・月曜日にネームと作画、火曜日に担当さんとの電話打ち合わせと作画、水~金で作画をします。土~日曜日の2日間はお仕事お休みです。

趣味や楽しみにしている時間はありますか?

泰・家族が趣味です。

ストレス発散方法について教えてください。

泰・ストレスはなるべく発散させずに溜め込んで、ネームや作画にぶつけるようにしています。

好きな食べ物について語ってください。

泰・焼肉ですが、貧乏育ちなのでいい肉を食べるとお腹を壊します。

最近した大きな買い物は何ですか?

泰・大きな冷蔵庫

お金で手に入るもので欲しいものを教えてください。

泰・編集長のご機嫌。

お金で手に入らないものは何でしょう?

泰・読者の笑顔

体調管理、健康維持のためにしていることはありますか?

泰・ランニングと半身浴を毎日30分ずつ。肩こりが良くなります。

同じエンタメとして「この警察ドラマはリアルだなぁ」と思う作品はありますか?またどんなところが「リアル」だと感じますか?

泰・10年ずっと警察官をしていて、退官後はずっと警察漫画を描いているので、仕事以外の時間くらい「警察」から離れさせてください。

連載開始から3年が経ち、『ハコヅメ』はモーニング本誌でも人気上位の安定した作品になっています。今後の目標や野望などがありましたら、教えていただきたいです。

泰・目標も野望もありませんが、私が一番納得できるゴールは、私を(一応)漫画家にした担当さんに「泰さんの漫画を読んでる人は、もう誰もいませんし、雑誌のどこにも泰さんを載せる場所はないですよ。お疲れ様でした。」と言われることだと思っているので、その時までは、自分から心を折らずにいられたらいいなと思います。

インタビューここまで。

コツコツ働き3周年の『ハコヅメ』はまだまだ続きます!

ひとつの節目を乗り越えて、また次の節目へ。

今後とも“愛”と“毒”をほどよくお届けする『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』をよろしくお願いいたします!

掲載・週刊モーニング2020年No.52
 2019年11月26日発売

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ