carp2019

若き二人に捧げる試合。対西武3回戦

予測不能の交流戦。先発2戦目の山口翔でますます予測不能。そして郭 俊麟?クォ ジュンリンと読むのか??さてどうでしょう??

1(中)秋山 翔吾 左.327
2(遊)源田 壮亮 左.268
3(二)外崎 修汰 右.229
4(一)山川 穂高 右.278
5(捕)森 友哉 左.353
6(三)中村 剛也 右.225
7(指)栗山 巧 左.253
8(右)愛斗 右.100
9(左)金子 侑司 両.206
先発(投)郭 俊麟  右

1(中)野間 峻祥 左.278
2(二)菊池 涼介 右.281
3(一)バティスタ 右.312
4(右)鈴木 誠也 右.341
5(左)西川 龍馬 左.298
6(捕)磯村 嘉孝 右.439
7(指)長野 久義 右.213
8(遊)田中 広輔 左.203
9(三)小窪 哲也 右.250
先発(投)山口 翔  右

完敗とはまさにこういう試合か。打線は野間が2安打、小窪が2安打で4安打。それでも初回にタイムリー暴投と犠牲フライで2得点上げただけましなのか?龍馬の連続試合安打記録もストップ。チームの連続カード勝ち越し記録も9でストップ。

打たれたホームランは実に5本。計9得点のうち7点がホームランだった。山口翔が3回でマウンドを降りて、残りをアドゥワが1人で投げ抜いた。

山口翔は3回61球、被安打7、被本塁打2、5失点。アドゥワは5回77球被安打7、被本塁打3、4失点。若い二人が頑張った試合に誰が文句など言えるだろうか。こんな日もある。今日投げた二人が将来チームを背負ってくれると思えばそれは良い試合だったという事になる。

近い将来、山口翔とアドゥワ誠で最多勝や沢村賞を競り合って、こんなゲームもあったと笑い話になれば良い。

<西部ー広島 3回戦>◇2019年6月6日 メットライフドーム
  123 456 789 R 安 失
広 200 000 350 2 4 1
西 212 031 00X 9 12 2

勝利投手 [ 西武 ] 郭 (1勝0敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] 山口 (1勝1敗0S)
本塁打 [ 西武 ] 秋山 11号(1回裏ソロ) 、山川 24号(3回裏2ラン) 、山川 25号(5回裏ソロ) 、栗山 3号(5回裏2ラン) 、外崎 11号(6回裏ソロ)
バッテリー[ 広島 ] 山口 、アドゥワ - 磯村
     [ 西武 ] 郭 、平井 、ヒース 、マーティン - 森 、岡田

広島・西川の連続安打ついに27試合で止まる 令和初のノーヒット それでもきっちり1打点

西武“昨季王者対決”に5発9得点圧勝 広島は球団初の10カード連続勝ち越しならず

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒