子どもらのことなど

縄跳びを頑張る子どもたち。

今月1日の元日に7歳になった三男。

昨日、僕がいつもより30分ほど早めに家に帰ると玄関から三男が飛び出してきた。

「お父さん、縄跳びするから見て!」
昨年小学校に上がり、コロナ休校もありながら毎日元気よく学校に通っている。

うちの小学校では毎年2月に縄跳び大会が行われる。それに向けて12月頃からみんな頑張って練習するのだ。

三男も冬休み中にも家でも良く練習していた。
時々朝まだ外が暗いうちに起きてきて、縄跳びしてくると外に出る事もある。

それくらい頑張っている縄跳びで100回飛べるようになったらしい。

彼の「お父さん、縄跳びするから見て!」は回数を数えてくれと同意なのだ。

すぐに縄跳びを始めて最初こそ30回ほどでつまづいたものの、ちゃんと100回以上飛べるようになっていた。

驚いた事に数回だが二重跳びもできていた。よく頑張ったなー。

その後は次男がでてきて、これまた二重跳びや後ろあや飛びを披露してくれた。

僕の子どもの頃の記憶では多分、二重跳びは出来なかったんじゃないかな。後ろあや飛びも。

それをいともたやすくやってのける子どもたち。たやすくでも無いのか。一所懸命練習してようやく出来るようになったんだな。これからもどんどん伸びるんだろうな。頼もしい子どもたちである。

今のところ縄跳び大会は親も見に行って良い事になっているが、どうなる事やら。できれば行って応援してあげたいな。

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ