牡蠣初め2018-2019

牡蠣初め2018-2019

冬が近づいてきた。

我が街相生の一番美味い食いもん。

「牡蠣」

なんと言ってもこれに限る。

そして、スーパーで無く、直接水産会社から買える。これほど有難い事は無い。殻付きも剥き身もいつでも買えるのだ。

姫路に住んでた頃はシーズンに1~2回日生や室津に買いに行っていたが、それが今では好きな時にいくらでも買いに行けるようになった。ここに引っ越してきて、一番良かったと思える事かも知れない。

先日ももみじまつりで、たらふく食ったとこだ。


この日は牡蠣の天ぷら「珠せいろ」が3個100円。もういっくらでも食える。

そして今年もぼちぼち色んなお店で買えるようになってきた。

母ちゃんも大好きなので、チャンスがあればすぐに買ってくる。

思わぬ所で、早くも今シーズン最初の牡蠣にありつけた。

それもおまけしてもらったとかで、結構な量買ってきてた。

この時期、身はまだ小さめだが、牡蠣は牡蠣だ。美味いもんは美味い。

殻付きは、ホットプレートで酒蒸しで焼き、剥き身は小麦粉付けて、少し油で揚げるのが一番手軽で良い。

この冬は、どれだけ牡蠣を食うだろうか。

日記カテゴリの最新記事