子どもらのことなど

学習発表会2019

今年も毎年恒例となった学習発表会が無事に終わった。

長男はもはや3回目。次男は初めての事だが国語で習う「くじらぐも」の話を元気よく発表していた。そして1、2年生合同の合奏。1、2年生合同でも1年生9人、2年生4人の13人。そのうち欠席もあったからもう少し少ないのか。

3年間見て思ったのは、1年生ってだいたい毎年同じ感じだな。発表することに一所懸命になってる。それでも毎年の1年生が初めてで堂々と発表できるのはすごいなと思う。やはりそこは少人数ゆえだろうな。

そして3年生の長男はクラス全員がさすがだった。トラとおじいさんの話だったが、担任の先生のユーモアのセンスもあってタイガーマスクの歌があり、大きな古時計の替え歌があり、めちゃくちゃ面白く仕上がっていた。またそれを演じる生徒たちも堂々としていてものすごく楽しめた。

ちなみに長男はおじいさんの役。始まる前に僕が次男の写真を撮っていると、担任の先生から「秀忠君はおじいさんの、お面かぶってるので顔がわかりません。ごめんなさい」と言われた。いったいどんなお面なんだろと思っていたら、

すごいリアルなおじいさん。やっぱりこの先生面白いわ。

そんな事があり、十分に子どもたちの成長を確認できた。

そして、6年生の発表の頃になると、だんだんと四男がうるさくなってきたので、外へ連れ出して、遊ばせる。

いつの間にか、自分ですべり台に登れるようになっていた。三男までは、2歳の頃ならしっかり相手していたが、四男はほとんど相手してなかったなー。

思わぬ形で下の子たちの成長も確認できた日になった。ありがとう子どもたち。先生もありがとうございました。

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒