carp2019

「たった今 このAKAの子 舞いたった」

今日のファン感謝デーで、今年もまた新キャッチフレーズが発表された。

2020年チームキャッチフレーズ決定!
2020シーズンのカープキャッチフレーズは、
「たった今 このAKAの子 舞いたった(たったいま このAKAのこ まいたった)」です。

18「℃℃℃(ドドド)」、2019「水金地火木ドッテンカープ」とリズムのいいキャッチフレーズでしたが、2020は趣向を新たにしました。

『たった今 このAKAの子 舞いたった』という文章は回文になっています。
回文とは、前から読んでも後ろから読んでも同じ文章になる、歴史ある言葉遊びです。

カープ球団は2020シーズンに70周年を迎えます。 前から読んでも後ろから読んでも永続的に繰り返す回文に、これからもずっと広島でファンと共に戦っていきたいという思いを込めました。

「AKAの子」はファン・選手を表し、佐々岡新監督のもと新しいチームとしてファンとチームが「和」をもって一体となり10度目のリーグ優勝、そして4度目の日本一へ向け舞いたつ姿を、キャラクターと星でデザインしました。

マツダ スタジアムから舞いたつ「新生カープ」に、2020年シーズンも、温かいご声援をよろしくお願いします。

https://www.carp.co.jp/news19/n-379.html

うーん???もはや言葉がでない。というか、このデザイン、グリコだよな?なんだろう、この敗北感。

これじゃあ、もう恥ずかしくて表を歩けないよ。そんなレベルだ。

いったいこの球団はいつどこで道を誤ったのか?ちなみに昨年の水金火木はのちに、広島テレビが絡んでいたとの話も聞いた。今年も何かそういう事があるのだろうか?

とはいえ、来年日本一を達成すれば、「たった今 このAKAの子 舞いたった」!!と叫んでたりするんだろうか??なんだかな~。

やっぱり僕は来年も「ALL IN」を叫ぼう。

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒