本と。

絵本「このあとどうしちゃおう」ヨシタケ シンスケ

 先日、母ちゃんにすすめられて読んだ 

「ヨチヨチ父 ーとまどう日々ー」ヨシタケ シンスケ

その後もしきりとヨシタケシンスケさんの本の話をしている。そしたら長男も知ってるらしい。そして、学校から借りて帰ってきてくれた。
その1冊が「このあとどうしちゃおう」

おじいちゃんが亡くなる話で、「死」がテーマになったお話。

確かにすごい世界観だな。斬新というか、こんな事考えた事も無かったというような内容。

なんか母ちゃんがハマるのもうなずけるな。

死んだらどうなるの?それも目線をずらしたら。「このあとどうしちゃおう」

ただ、乳幼児向けでもないよな?小学低学年ぐらいならなんとなく理解するんだろうか?

「このあと どうしちゃおう」
作   ヨシタケスンスケ
出版社 ブロンズ新社
発行日 2016年



19/100

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ