本と。

「誰が為にブザーは鳴る」里中翔

モーニング24号に第8回THE GATE古屋兎丸受賞作が掲載された。
「誰が為にブザーは鳴る」里中翔

作者は17歳らしい。
表紙に「驚異の17歳!!」モーニングに「令和の怪物」現る。と書かれていた。最近多いな。若い子の作品。
ちばてつや賞準大賞の「固定編成」にスペリオール新連載の「筆とあいつがいればいい」とか。

さらに古谷兎丸氏「驚愕」得体の知れない才能
三田紀房氏「脱帽」勉強になりました。

と。。。

そしてそう書かれているとどうしても期待値が上がってしまう。。。

確かに内容は悪く無かったが、人物の絵に差が無くてわかりにくいのだが。
ちょっと微妙だったかなー。「令和の怪物」はちょっと違うだろうと思った。

「固定編成」読んだあとだから余計にな。

「第74回 ちばてつや賞」の準大賞受賞作「固定編成」年が明けて2回目の木曜日、モーニング、スペリオール、ビッグコミックが発売となってこれで年明けの全ての雑誌が出揃った。 そして今週発...

そして「ハルマゲドン」な。若さを売りにするならここを超えなきゃダメだろう。

この作品に限っては煽り文がちょっとあれだったな。それだけが残念過ぎる。。

「誰が為にブザーは鳴る」
読み切り 第8回THE GATE古谷兎丸賞受賞作品
作者 里中翔
掲載 週刊モーニング 2019年5月 24号

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ