「1000円投資習慣」内藤忍を読んでみた。

「1000円投資習慣」内藤忍を読んでみた。

昨年末から初めているのだが今年のひとつの課題として、できるだけ本を読む事にした。それもできるだけ、これまでなら自分で読む事が無かった本を読むようしていこうと思う。

というのも、先月読んだ「アウトプット大全」が意外にも良かったからだろう。あの本も今までなら自分から手に取る事も無かったし、母ちゃんに勧められてもすぐに読もうとは思わなかったが、いざ読んでみると思いの他役に立ったので、これからどんどん色々読んでいきたいと思っている。

手始めに手にしたのは「1000円投資習慣」内藤忍さん。

この手の本もこれまでに読んだ事が無い。同じようなタイトルの本を良く目にするが、なんとなく読む気がしなかった。タイトルを見て、自分と関係があるように思えなかったのだ。

「投資」と言われても良くわからない。ただ、この本を選んだのは「1000円投資」と「貯金ゼロから100万円」この二つの単語だ。1000円投資ならひょっとしたら、自分にもできるのか?そして「貯金ゼロ」とはまさに僕の事である。これは大いに自分と関係するかも知れないと思った。

内容は、NISAやiDeCoの具体的なやり方だった。なるほど、こんな方法があったのか??NISAもiDeCo全く知らなかったし、興味も無かった。いや、興味を持たなかったから知る事も無かったのか。。

確かにこれなら自分にもできるやり方だ。。幸い、仕事上ネット証券の口座も持っている。今日からさっそく初めてみようか。。何よりほったらかしってのが気にいった。

やはり知らない事を学ぶは大きな意義がありそうだ。これからどんどん挑戦しよう。。

2019年1月22記事目

カテゴリの最新記事