考える事とか考え方とか

読売こども新聞「G20大阪サミット特別版」

先日子どもが学校から持って帰ってきた新聞「読売こども新聞」にG20 の事が書かれていた。

この週末、大阪でG20 サミットが開催されるという。それにあたって、高速道路などでも大阪方面の交通規制が書かれていたり、運送屋さんも荷物が遅れるかもしれないという話を聞いたりもした。

なんで大阪なんや??東京でやればええのにと思うが、そもそも僕はもともと関心が無かった。

G20の20ヶ国をどれだけの人が全部覚えてるんだろうか?と思う。

読売こども新聞によると、G20の20ヶ国は、日本、アメリカ、ロシア、中国、韓国、オーストラリア、カナダ、ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、インドネシア、インド、サウジアラビア、南アフリカ、トルコ、イタリア、ドイツ、フランス、イギリス以上19ヶ国と欧州連合(EU)を合わせて20となるらしい。

全く知らんかった。インドネシアやサウジアラビアが含まれている事も知らんかったし、EUを入れて20という事も知らんかった。

そして今回はこれに招待国、オランダ、シンガポール、スペイン、ベトナム、タイ、エジプト、チリ、セネガルの8ヶ国も参加するらしい。

こんだけの国のトップが集まって、地球規模をテーマに温暖化やテロ対策、難民問題、エネルギーの事などを様々な事を話合うんやと。

これを読んで改めて知らん事もいっぱいあったんやけど、これを読んでると、日本で大阪でこれをやる事がすごいニュースみたいに書かれてるけどそれよりも、これをやった結果、何を話あってどんな結果が出てこれからどうするのか?という事のほうが重要な問題ちゃうんかな?こんなもんどこでやろうが、そんな事はたいして問題では無いのだ。

物流まで影響が出るのは、我々の生活に直結するから日本でやるならせめて東京にして欲しかったなと思う。そしてG20大阪サミット特別版なんて物を刷るなら、終わった後にもう一度結果を載せた物を発行すべきじゃないのかな。

そんな事をふと思った。

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒