mojaの生き方

恵方巻への訴え、ヤマダストア「もうやめにしよう」

 兵庫県南西部を中心に持続可能な最高品質の自然食品・オーガニック製品の販売を目指しているスーパーマーケット「ヤマダストアー」

 明後日の節分に向けて、今朝2月1日の新聞広告で、恵方巻への思いがつづられた。

もうやめにしよう

売上至上主義、成長しなきゃ企業じゃない。
そうかもしれないけど、何か最近違和感を感じます。

昨年もあちこちで大量に廃棄された恵方巻がSNSで話題になりましたが、そりゃそうです。
のばせのばせ、ふやせふやせの店舗数と恵方巻の大量生産で数は膨れ上がり続けています。

食材を原価だけで考えてるからそんなことになるんやと思う。水も土も海産資源も地球が無料で私たちに与えてくれます。
スーパーの現場で働くと、どんなに偉い学者さんじゃなくても分かります。
ヤマダの鮮魚従業員も「海産資源は絶対減ってる」って言ってます。だから大事にしたいんです。

今年も1本1本心を込めて巻きました。ヤマダの巻き寿司は殆どお店で巻いてます。
魚屋さんで魚を切って、お肉屋さんでお肉を焼いて巻いてます。

今年はもしかしたら早くに無くなるかもしれないけれど、ヤマダはこれ以上成長することよりも今を続けられることを大事にしたいです。
最後の1本の恵方巻までお客様に愛されますように。

ちょっと変なスーパー ヤマダストアー株式会社

※今年は全店、昨年実績で作ります

売れ行きに応じて数を増やすことを今年は致しませんので、欠品の場合はご容赦くださいませ

ヤマダストアさんには、僕もお世話になっている。あ、買い物してるって意味ね。

本当にここ数年、クリスマスケーキや恵方巻の大量廃棄や、従業員へのノルマを課す問題は見ていて気分が悪かった。どこもこの流れを止めようとする企業は無いのか??とずっと思っていた。
僕に出来ることは、そのような企業の商品を「買わない」という選択をする事くらいしか出来ないので、それだけは実践している。

恵方巻き大量廃棄に思う。「買い物は投票」ーミンナニナルナ ヒトリニナレー

ようやくこの流れに待ったをかける企業が現れた!!と思ったら、ヤマダストアーさんでした。これこそ「持続可能な」を目指す姿勢だと思う。

かと言って、じゃあ僕が今年ヤマダさんで恵方巻を買うか?と問われると、やっぱり買わないだろう。それは、どうしても恵方巻を買う必要のある人の下に届けばよい。

うちは昨年同様、ヤマダストアで買った食材で手巻き寿司を作ろう。
手巻き寿司を作った節分2017
なぜ、ヤマダストアで買うか??無添加の海苔とシーチキンが買えるからだ。
何も考えていなかったが、今年も明後日、2月3日土曜日はそうなるだろう。

ありがとうヤマダストアー。この思いが1人でも多くの方に届きますように。。そして後追いする企業がありますように。。

ヤマダストアー
webサイト http://www.yamada-store.com/
店舗情報 http://www.yamada-store.com/shopinfo/index.html



4/100

word:yamada,ヤマダストアー,ヤマダ,スーパー,恵方巻,節分

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒