本と。

「海の境目」桃山アカネ

あの「固定編成」作者、桃山アカネさんの作品がモーニングに載った!!

【短期集中新連載】 21歳の新鋭が描く、いま、この社会で生きるしかない私たちの「孤独」と「怒り」。桃山アカネ『海の境目』は、今週のモーニングにて堂々開幕!
親、兄弟、仲間、地元……心を縛るすべてのものから抜け出したい。でも、抱きしめられたい——。

21歳が描く、“ここ”で生きるしかない私たちの「孤独」と「怒り」。ご注目ください!

「時田 照が父親を刺した10ヶ月くらい前」から始まるこの物語は「固定編成」同じシチュエーションなのだろうか?と思ったが、「固定編成」の主人公は「小野田 照」になってて、この物語は日本海と三角州に囲まれている場所なので岡山でもなさそうだ。

人物にもキャラがたってないというか、主人公以外がわかりにくい部分があるな。「のんちゃんとオカッパ」って誰だ??

だけどストーリーは面白い。いわんとする事はわかる気がする。

いま、この社会で生きるしかない私たちの「孤独」と「怒り」

ってのがポイントなんだろうな。早く続きが読みたい。

「海の境目」
短期集中新連載
作者 桃山アカネ
掲載 週刊モーニング 2019年7月 31号

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒