carp2019

開幕3カード連続負越し、完封負け

前日の試合から一転もろにカウンターをくらった試合。

しかも阪神の得点は全てタイムリー。ホームランゼロ。これこそが、カープがやらなければ行けない野球だろう。打線がつながらなければ、どうしようも無いのだ。結果、FA移籍の西に完封されるというおまけ付き。

これで開幕から3カード連続で負け越し。これは2010年野村監督元年以来9年ぶりの事だという。

緒方鯉、切り替えろ 9年ぶり開幕3カード連続負け越し…指揮官会見せず

ただ、数字だけを見ればまだ3勝6敗首位までのゲーム差3である。

幸いにも同一カード3縦も食らっていない。まだギリギリ土俵際いっぱい残っている。ここで踏みとどまるか、一気に投げ倒されるのか?

田中、菊池、野間、誠也が意地を見せるのが先か、打線にテコ入れして迷走するのか?緒方監督の決断が迫られるところだろう。

<広島ー阪神 3回戦>◇2019年4月7日 マツダスタジアム
  123 456 789  R 安 失
阪 001 120 230  9 13 0
広 000 000 000  0 6 1

勝利投手 [ 阪神 ] 西 (1勝1敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] 九里 (0勝1敗0S)
阪神バッテリー 西 – 梅野
広島バッテリー 九里、レグナルト、菊池保、島内 – 會澤、坂倉

ABOUT ME
moja
もじゃ