carp2019

これぞフライ革命!サインのいらない野球。対巨人11回戦

勝てば84年以来の12連勝。山口俊とアドゥワ誠の投げ合いだがどうだろうか?巨人が打線を変更。1番に今季初めて亀井善行、5番には大城卓三捕手を一塁手でスタメン起用した。

1(右)亀井 善行 左.288
2(遊)坂本 勇人 右.337
3(中)丸 佳浩 左.307
4(三)岡本 和真 右.245
5(一)大城 卓三 左.300
6(左)ゲレーロ 右.224
7(二)山本 泰寛 右.281
8(捕)小林 誠司 右.290
9(投)山口 俊 右.000

1(中)野間 峻祥 左.275
2(二)菊池 涼介 右.296
3(一)バティスタ 右.279
4(右)鈴木 誠也 右.347
5(左)西川 龍馬 左.290
6(捕)磯村 嘉孝 右.400
7(三)安部 友裕 左.243
8(遊)田中 広輔 左.178
9(投)アドゥワ 誠 右.083

4対5、1点差負けで12連勝ならず
初回、満塁から龍馬の犠牲フライで先制したが、その裏、四番の岡本に3ランで逆転された。。さらに4回にはゲレーロのソロで4対1となったが、7回代わったアダメスから野間とバティスタが出塁して一死一、三塁で誠也が右前打を放ちまず1点。

ここで巨人は戸根にスイッチ。一死一、二塁で龍馬に死球で満塁。ここで代打長野。巨人は戸根から田原へ代わったが、結果は長野さんのセンター右同点2点タイムリーとなった。

巨人はことごとく継投ミス。

結局8回に巨人が微妙なタッチアップで1点が入り負けとなった。結果的に7回に勝ちきれなかったが敗因だと思えなくも無いが、やはりあのタッチアップはセーフだったであろうと思う。

これで負けたと言われても、ちょっとどうなのか??

さらに、7回龍馬に死球を与えた戸根の態度が、これなのだから、あきれて物も言えない。

それにしても、この3連戦巨人が奪った得点は13点だが、それは8本の本塁打と2本の犠牲フライのみ。タイムリー無し。これぞまさにフライ革命!!どんな場面でも上に上げれば良いだけだ。東京ドームだった事を考えても、こんな監督もサインも必要ない、そして継投しても失敗だらけの野球をやっているようなチームにこの先も負ける気はしない。

そしてカード勝ち越し、対巨人戦も6勝4敗1引き分けとなった。十分だろう。
あえて、残念だった事をあげるとすれば、山口俊に負けを付けられなかった事だ。奴はまだカープ戦に負けていない。次回対戦で必ずKOして欲しい思う。

さらに多少の不安材料があるとすれば、床田やアドゥワに少し疲れが出だしたんじゃ無いだろうか?ジョンソンも上がってきた事だし若い子は1回ローテーションを外すなどの工夫が必要ではないだろうか?

<広島ー巨人 11回戦>◇2019年5月26日 東京ドーム
  123 456 789 R 安 失
広 100 000 300 4 13 0
巨 300 100 01X 5 8 1

勝利投手 [ 巨人 ] 澤村 (1勝1敗1S)
敗戦投手 [ 広島 ] フランスア (4勝2敗0S)
セーブ [ 巨人 ] 中川 (1勝0敗3S)
本塁打 [ 巨人 ] 岡本9号(1回裏3ラン)、ゲレーロ8号(4回裏ソロ)
広島バッテリー アドゥワ、中村恭、菊池保、フランスア - 磯村、會澤
巨人バッテリー 山口、アダメス、戸根、田原、澤村、中川 - 小林、炭谷

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ