本と。

『Undergroundアンダーグラウンド宇宙人』/nozmo

第70回ちばてつや賞一般部門の準大賞作品が今週のモーニングに掲載された。
ちなみに大賞は、「WRAING ROAD ワライングロード」とよのの鱗/2016年後期ちばてつや大賞作品

 準大賞の作品は、『Undergroundアンダーグラウンド宇宙人』/nozmo。作者のnozmoさん、ちば賞史上初のカナダからの応募作だとか。カナダ人か日本人かはしれませんが。

 それにしても作品のレベルが高い。さすがちばてつや賞というべきなのか?俺なら大賞と準大賞と甲乙つけられんな。でもやっぱりストーリーの好みでいくとワライングロードか?
ちば先生評は

地上と地下、別世界に生きる「デーモン」と「人間」のファンタジー。絵は少しデザイン的だけどシャープで魅力があるし、コマ運び、演出が上手く読みやすい。キャラクターの描き分けがよくできている。ラストでデーモンの「エル」は地上が気に入って住みつきそうな雰囲気になるが、読者をほっとさせたいのか、コワイ話になるのか、もう少し作者のメッセージをはっきりさせた方がベストかな。

そうなのか?「読者をほっとさせたいのか、コワイ話になるのか」わからない感が僕は気に入ったけど。そのせいで最後までドキドキできた気がするな。そしてこの終わり方が続きがありそうな感じがして良かった。連載だなこれは。

おめでとうございました。

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ