mojaの生き方

見えてきた復活の兆し。その先を目指して

久しぶりに朝からスカッと晴れ心地よい天気になり、祭日で道路もガラ空き。午前中は丸1か月かかった、かなりやっかいな修理が終わってその納品に。やれやれとひと息ついて、午後から懸念やった八幡の畑の草刈りへ。

今年に入って船津まで通勤するようになり、今年は畑をあきらめた。さすがに毎日往復180分かかると何かを犠牲にするしかなかったのだ。本を読んだりする時間もかなり減ってしまった。

昨年の大豆の収穫からほぼ丸1年放置した畑は見事に草まみれになってしまった。

だがこんな中にも昨年取りこぼした大豆から落ちたやつが、実をつけていたりするのだ。これぞ完全自然農法ww

そんなわずかばかりの枝豆を収穫しながら、エンドレスの草刈り。一昨日、河川草刈りと自宅の草刈りをして、昨日も30分だけだが畑を刈って、今日どれくらい(体が)もつだろうと思ったがなんとか午後いっぱい草刈りができた。

これは、まさかの事だった。ついこの間までもうダメかと思っていたがここまで回復できた奇跡よ。この調子ならひょっとした完全復活があるかもしれない。

むしろ今日は体力よりも腰のほうが先にダウンした。

もしもこの先完全復活ができたら、夢だった子どもたちと一緒にスキーと素潜りができるかもしれない。ちょっと本気で頑張ってみよう。。

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒