本と。

「20歳の自分に受けさせたい文章講義」古賀史健を読んだ。

「20歳の自分にうけさたい文章講義」古賀史健

読んでみた。

結論から言うと、めちゃくちゃ良かった。ものすごく理路整然としていて、めちゃくちゃわかりやすい。これは後何回か読んで、完全に身に付けたいと思う1冊である。

なぜこれを学校の授業で教えないのだろうか?この本を読むだけで読書感想文の書き方もわかると思うだが。

この本に書かれている内容は、文章を書く時はもちろん話す時にも役立つだろうし、人の話を聞く事にも活かせるはずだ。

そういえば僕はブログを書きながら、「読者」に読まれている事を意識したこと無かったわ。元々このブログを始めたのは、自分が自分のために記録を残すためだったのだけれども、そこにも「自分」という読者が存在したんだ。そんな事は一切考えた事が無かった。そして今、少なからずとも読んで下さっている方がいるというのに。。

などと考えながら最後まで読み終えて、いざ文章を書こうとしたら、逆に考えすぎて書けなくなるwwww

やはり自然に実践できるようになるまで、何回も読んでトレーニングを繰り返さなければいけないようだ。

2019年1月24記事目

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒