兵庫県佐用町「飛龍の滝」

兵庫県佐用町「飛龍の滝」

 連休の間に佐用町にある「飛龍の滝」に行ってみた。飛龍の滝は、滝中央部あたりの岸壁が突出し、水の流れに変化がついていて、これが飛龍の姿に似ていることから飛龍の滝と言われている。らしい。

 また、近年は数年前のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」のタイトルバックのロケ地にもなり有名になった。
滝の入口には
「仰ぎ見る 木の間の空に 虹たちて 瀧のしぶきに 濡るるもろ袖」
「登りて 近づくほどに 龍神のうたらんばかり 瀧のとどろく」
と詠まれた句碑が建てられていた。(2句目はややてきとう)

滝は3段。上部に落差16メートルの大滝。下部は落差4メートルの小滝が二段ある。

冬には凍りつくこともあるらしいのでひょっとしてと思ったが、やはり今年は無いかな?
夏は滝にも当たれそうで、浅瀬もあり子どもたちも十分遊べそうな感じだった。

滝の近くまで車で登って行けるので行き易いし、今度は夏に行ってみよう。

「飛龍の滝」
兵庫県佐用郡佐用町櫛田

スポットカテゴリの最新記事