pc修理

HDD移植修理

IMG_1491 お客様から電話で、電源が入らないパソコンを修理して欲しいとご依頼をいただき、見に行ってみると、富士通の CELSIUS J330/CLJ3BB30 カスタムメイドのモデル。 初めて見る機種でOSはwindowsXP。
確かに電源が入らない。十中八九電源ユニットかと思い、お預かりさせていただいた。部品を探す前に念のため、電源ユニットをばらして確認してみるがどこも悪くなさそう。ただホコリがすごく分解清掃して組み立てて試しに取り付けてみた。すると、電源が入った!!これは簡単と思い、ホッとしたのも束の間、今度はOSが起動しない。カーソルもでない。ただただ画面がまっくら。BIOSは起動するのでモニタ出力は問題なし。良く見ると、CMMOS checksum errorの表示。原因がわかってまたまたホッとして早速マザーボードのボタン電池を取り替えて一安心。も、束の間www 結果かわらず。表示を見るかぎり起動からメモリまでは読み込んでいて、どうやらHDDを読みに行ってない様子。

 そこで今度はハードディスクを外して、他のPCで見てみるとデータは大丈夫と判明。となれば強硬策でHDDを移植してみた。幸いSOTECの古いタイプの機種があったのでそちらに取り付けてみる。久々にやって思い出したがこの場合、OSのライセンス認証が必要になる。もちろんそれもクリアで見事Windowsが立ち上がった。あとはSOTECのマザーボードAOpenのs661FXmのドライバを読み込んで無事復旧。なんやかんやでおおがかりになりました(笑)

パソコン販売・修理/ホームページ制作・WEBデザイン・企画・チラシ・ポスター
出張サポート(姫路、加西、福崎、市川、加古郡、加古川、高砂、他兵庫県内)
GARAGE MASTER MOJA

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ