pc修理

Dell XPS L502X HDD交換手順

 お客様のパソコンでエラーが出たと言われて見に行くと、症状無し。よくよく話を聞くと、エラーをメモしてあるというので見せてもらうと、どうやらブルーバックが出たらしい。色々調べて、HDDもチェックしておく。

案の定エラーがでた。これでお客様の選択肢は4つ。
1、このまま使い続ける(いつ壊れるかは不明)
2、修理する(それなりの金額が必要も買い替えよりは安い)
3、買い換える。
4、もう1台買う。

3、4は金額は同じだが、4はどちらかを予備に置くことで保険をかける的な事ですけどね。どちらにせよ、データは両方のパソコンで扱っても良いし、移し替えても良いってとこかな?

結果的にOSの事も含めて考えて、修理することになった。

機種はDELLの XPS L502X OSはwindows7

修理はHDD交換になる。
まずはリカバリディスクの作成から。パソコンは起動するので、「Dell Data Safe」で作成可能。PCが起動しない場合は作成代行致します。

リカバリディスクができると、データのバックアップをとってハードディスクの交換。

この機種のHDDは、

マウスパッドの左側部分(HDD)、ここにある。なのでキーボード廻りのカバー(パームレストアセンブリ)を外す必要がある。

外し方は、裏側のバッテリーパックを外して、

赤丸部分のビスを外して、ツメを押し上げる。

するとパームレストが持ち上がり、電源ボタンとDELLのロゴの辺りが浮き上がりそこに隙間ができるので、ここからツメを外していく。この時、ドライバーなどの金属製の物を使うよりもギターのピックなどで作業すると、塗装を傷めない。

すべてのツメが外れると、少しパームレストをずらせばHDDの交換作業は可能になる。フレキケーブルは抜く必要は無い。抜かなくても作業は可能。
ここまでの作業で、SSDへの換装も、ボタン電池の交換も共通。

今回はそのまま、同タイプのHDDに交換。

交換できたら、逆の手順で組んでいく。
後は最初に作成したリカバリディスクを放り込めば無事に完了する。

DELL XPS L502X サービスマニュアルPDF
パームレストアセンブリ P37参照



ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒