漫画

【ネタバレ】『葬送のフリーレン』第48話「零落の王墓」一級魔法使い試験・第二次試験スタート

『葬送のフリーレン』
第48話「零落の王墓」
いよいよ、一級魔法使い試験の第二次試験が始まった。

試験会場は北側諸国・零落の王墓。

担当の試験官は一級魔法使いのゼンゼ。ゼンゼが担当した試験で過去に合格者はいない。

今回の試験内容は迷宮(ダンジョン)攻略。合格条件は零落の王墓の最深部まで辿り着くこと。

だがここは未踏破のダンジョンだ。果たして試験の行方はどうなるのか?

以下ネタバレ

ゼンゼは保険として受験者全員に脱出用ゴーレムを渡した。次の日の夜明けには自動で瓶が割れて脱出することになる。つまりそこが二次試験の期限となる。

デンケンは受験者に協力を勧めるが、うまく行かず、1人で行く者、2~3名で入るもの、ほとんどがバラバラに入って行った。

フリーレンはフェルンと試験官のゼンゼ。ゼンゼは「一番安全に最深部に辿り着けそう」という理由でフリーレンたちを選んだ。意外だったのはラヴィーネ、カンネがフリーレンに付かず、二人で入っていった事だ。

他には、ヴィアベル、シャルフ、エーレの一次試験と同じパーティ。トーンはソロ。デンケンのパーティーにはリヒター、メトーデ、レンゲ、ラオフェンの5人となった。

そしてゼンゼは少し後悔をする事になる。

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ