carp2017

初の四番ライト誠也、そしてヒーローは中田、薮田、今村。対巨人1戦目

<広島―巨人>◇2017年4月11日 東京ドーム
  123 456 789  R
広 000 006 300  9
巨 001 023 000  6

広島バッテリー 野村、ヘーゲンズ、中田、薮田、今村 - 石原、會澤
巨人バッテリー 菅野、谷岡、池田、森福、山口鉄 - 小林、實松

 4カード目、対巨人、首位攻防戦。試合前の注目したのは、離脱した中崎の代わりと後ろのつなぎ方。そして、四番ライト鈴木誠也。だった。

 先発は野村対菅野、投手戦になるだろうと誰もが思っただろう。僕もそう思った。実際野村は不運な失点をしたが悪いとは思わんかった。3回に安部のエラーで失点。途中、審判が厳しいなとも思った。そして5回に2失点。結果5回3失点。その結果以上の出来だったと思うよ。だけど、自身で7回のノルマを課してる以上納得できないだろうな。次、リベンジすればいいよ。

 そしてそこから一転乱打戦。6回表、菅野が100球を越えて突如崩れた。四番鈴木から始まった攻撃は石原の代打新井、野村祐輔の代打小窪が同点タイムリー三塁打と続き、次の田中四球を選び菅野陥落。これは由伸がよくガマンしたな(笑)エースを代えるに代えれんかったんだろうなー。そして代わったドラ3谷岡から3点。これで6対3。ほっとしたのもつかの間、その裏今期の初登板のヘーゲンズが打たれてあっという間に6対6。中田廉に交代してようやく6裏が終了。

 このあたりが見所だった。中崎のいない後ろをどうつなぐのか?と思ったら、まずは中田廉が回またぎ。回またぎが良いか悪いか、僕にはわからん。なのでここでは言及しないが、まさかの7回裏、回の途中で薮田にスイッチ。そして8回表、薮田が打席に立ってまさかまさかの薮田の回またぎ。結果的に9回を今村が抑えて見事カード初戦を勝利。

 先発野村、不運もあったが良くがんばった。打線、菊池の6打数5安打、誠也の四番、小窪のタイムリー、菅野攻略で100点。中継ぎが回をまたいで良く抑えた、これ以上無い試合でしょう。

 今日のヒーローは6打数5安打の菊池だったが、それよりも、後を抑えた、中田廉、薮田、今村こそが真のヒーローだったんじゃ無いだろうか?とにかく良く頑張ってくれたお疲れ様。

 阪神、金本監督が今年の巨人はカープより強いと言ったそうだが、見事に覆した。とはいえひとつ勝っただけだが。
阪神 巨大補強のライバルを警戒“巨人は広島より強いで!” - 東スポWeb

 まあまだ2戦目3戦目、どうなるかさっぱり予想もつかんが。それでも今日、エースを攻略してカードの頭を勝てたのはひとつ大きい。次は床田対内海?これまた未知数な試合だが、対内海は今の打線ならどうにかなるだろう。床田がどこまで頑張るか?だけどルーキー1人に責任を負わせるのは余りにも酷だな。打線と抑えと全員に期待します。頑張ってくれ。

ありがとうカープ!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 相生情報へブログ王

PVアクセスランキング にほんブログ村
ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ