子どもらのことなど

次男の計算ドリル

次男が今年から小学校にあがり、まだ何ヶ月もたったでも無いが、とにかく楽しそうに学校に行っている。今のところ勉強も楽しいらしい。とくに算数が面白いようだ。

やはり長男とはタイプが違う。長男はとにかく本ばかり読む。どっちが良いでも無いがこんなにも違うんだなと感心する。来年三男が上がればどうなるんだろうか?

そして長男にはいつも本を買うが、次男にはちょっとドリルを買ってみた。国語のトレーニングが読書なら算数のトレーニングは計算だろうか?僕自身が算数が得意で無かったのでよくわからない。

本屋に行ってドリルをみると、計算ドリルってのは無いのか?僕のイメージでは1冊最初から最後まで全部足し算なり引き算っていうのをイメージしてたのだが、どうやらそんな物は無いらしい。

とりあえず「学研版毎日のドリル 小学1年生のたしざん」こんな物をみつけた。

どのドリルを見ても1年生の勉強を順に追っていくような物ばかりで、計算問題だけってのは少なくとも本屋には無かった。そして買ってすぐにものすごい勢いでやり始めた。やはり楽しいようだ。まあ楽しんでやってるうちは好きにやらせてみようと思う。いつどこで嫌いになるかもわからんしな。ただこの調子だとすぐに次のドリルを買いにいかねばならなさそうだ。。

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒