carp2017

鯉連覇への道~優也の初陣~

<広島―巨人 5回戦>◇2017年4月26日 ズムスタ
  123 456 789 R
巨 120 000 201 6
広 010 203 10X 7

勝利投手 [ 広島 ] 福井 (1勝0敗0S)
敗戦投手 [ 巨人 ] 大竹寛 (2勝1敗0S)
セーブ [ 広島 ] 今村 (0勝1敗3S)
本塁打 [ 巨人 ] 中井3号(1回表ソロ)

巨人バッテリー 大竹寛、池田、篠原、乾 – 小林
広島バッテリー 福井、薮田、ジャクソン、今村 – 會澤

 完封負けの翌日、負ければ首位陥落。まだ雨が降るマツダスタジアムのマウンドに、開幕から2軍で調整を続けてきた福井優也が上がった。対するピッチャーは大竹寛。初回、2番打者の中井にレフトスタンドへ運ばれた。二回にも四球絡みで2失点。その裏、松山2塁打、安部タイムリーでまず1点を返してもらった。失点のすぐ後に1点でも返しておくと逆転の確率はあがる。そしてそこから福井もランナーを出しながらよく踏ん張った。

 四回に丸四球から、誠也、松山がタイムリーでまずは同点。そして6回まで福井が踏ん張ると、先頭バッターの誠也が四球選ぶと大竹陥落。代わった2番手ルーキー左腕池田を松山の代打ブラッドがセンター返し、安部が送って一死二、三塁にして西川の代打新井が敬遠で一死満塁。そのまま打席に入った會澤翼が一球でしとめて2点タイムリー。優也に勝利投手の権利が発生すると福井の代打堂林が犠牲フライで3点目。見事な逆転劇。

 しかし、さすが巨人も粘る。今期ここまで11試合連続無傷救援の薮田から2点を返すも7回にもカープが追加点。9回は今村も失点して結局1点差ゲームとなり僅差の勝利。

 結局福井は6回93球、今期初登板で勝ちが付いて、しかも巨人戦に勝利で結果オーライだろう。立ち上がりがまずかったのは、初登板ということで目をつぶろうか。とにかく大事な試合で勝てて良かった。それしかない。連敗しない事は何より大事な事だからな。

翼も良く打ってくれた。四番誠也も板についてきた。代打新井の貫禄。安部も西川も堂林もみんな頑張っとる。全員で勝った試合だったな。まだまだこれから。頑張ろう!!
ありがとうカープ!!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 相生情報へブログ王

PVアクセスランキング にほんブログ村
ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒