考える事とか考え方とか

遺言~北の国から~

3月24日、田中邦衛さんが、そして4月4日には橋田壽賀子さんが亡くなられた。

僕は子どもの頃からほんとどテレビを見ていないので、芸能人が亡くなられたと聞いてもあまりピンとこない。

『おしん』は見た事ないし、『渡る世間は鬼ばかり』も1度か2度しか見た記憶がない。橋田壽賀子と聞いても顔も浮かんでこない。

『北の国から』はもうちょっとみただろうか。それよりも『オレゴンから愛』のほうを好んでみていたように思う。もう内容は忘れてしまったが。

でも田中邦衛さんは味のある俳優さんだったとは思う。嫌いではない。そして田中邦衛さんが亡くなられてからいくつか、北の国からの「遺言」が僕のタイムラインに流れてきた。

【遺言】
純、蛍  俺にはお前らに遺してやるものが何もない。
でも、お前らには、うまくいえんが、遺すべきものはもう遺した氣がする。
金や品物は何も遺せんが、遺すべきものは伝えた氣がする。
正吉や結ちゃんにはお前らから伝えてくれ
俺が死んだ後の麓郷はどんなか。
きっとなんにも変わらないだろうな。
いつものように、春、雪が溶け、夏、花が咲いて畑に人が出る。
いつものように白井の親方が夜遅くまでトラクターを動かし、いつものように出面さんが働く、きっと以前と同じなんだろうな。
オオハンゴンソウの黄色の向こうに、
雪子おばさんやすみえちゃんの家があって。
もしもお前らがその周辺に“拾って来た家”を建ててくれると嬉しい。拾って来た町が本当に出来る。
アスファルトの屑を敷きつめた広場で快や孫たちが遊んでたらうれしい。
金なんか望むな。倖せだけを見ろ。
ここには何もないが自然だけはある。
自然はお前らを死なない程度には充分毎年喰わしてくれる。
自然から頂戴しろ。
そして謙虚に、つつましく生きろ。
それが父さんの、お前らへの遺言だ
黒板 五郎

良い遺言だ。南無阿弥陀仏。

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ