carp2019

ローレンス・ホリエ・タモツ、そしてタケル。対ヤクルト13回戦7月3日

交流戦明け引き分けを挟んで3連敗。バティスタが2軍落ちで安部がファースト、サードにメヒア。そして1番レフトが坂倉、3番センター西川。仕上げに初先発のローレンス。もはやキャンプやオープン戦の時の陰は微塵も無い。

1(左)坂倉 将吾 左.200
2(二)菊池 涼介 右.274
3(中)西川 龍馬 左.273
4(右)鈴木 誠也 右.304
5(三)メヒア 右.353
6(一)安部 友裕 左.252
7(捕)會澤 翼 右.273
8(遊)田中 広輔 左.199
9(投)ローレンス 右.—

1(二)山田 哲人 右.273
2(三)吉田 大成 左.154
3(中)青木 宣親 左.303
4(一)村上 宗隆 左.227
5(左)中山 翔太 右.351
6(右)雄平 左.279
7(捕)中村 悠平 右.271
8(遊)廣岡 大志 右.061
9(投)寺原 隼人 右.000

6対2負け。ヤクルトは14カードぶりの連勝?カード勝ち越し?もう無茶苦茶だ。どこに負ける理由があったんだ??

日本初登板のローレンス救世主にならず。それもそのはず、全く援護の気配が無いんだからな。初回から先頭バッターを出して後が続かず。

2回には二つのフォアボールをもらって無死一、二塁から會澤がゲッツー。その後もうひとつ四球をもらって今度は二死一、二塁でローレンス三振。
4回も先頭の誠也が出てメヒア三振、安部がゲッツー。

初回に1失点しながら4回まで粘ったローレンスだったが、5回二死二塁から山田哲人に3ボールから申告敬遠、その後の吉田、青木と11球連続四球で押し出しで1点、そこへ村上のグランドスラムでエンガチョ!

その後にたかが2点を奪ったところでもう後のまつりだ。。2点しか奪えないんだから。とにかく打線の状態が上がるか、投手がゼロに抑える以外に負けない方法はナイッ!打撃の調子が上がらないのはもはやコーチのせいだろう。そろそろ誰か迎の肩を叩いほうがいいんじゃないか?

しかしながらかすかな希望の光も見えた。2年ぶりの塹江がピンチを背負いながら2回を無失点に切り抜けて、8回をタモツが抑えた後の9回。タケルが帰ってきて、なんと青木をセカンドゴロ、村上と中山を空振り三振に抑えたのだ。これならもう9回を任せられる。勝ちパターンでフランスアを8回に戻して9回タケルで行けるじゃないか!!いよいよ鬼天竺ポイントも見えてきた。

後は7回までに勝ち越すだけだ(/・ω・)/

<広島ーヤクルト 12回戦>◇2019年7月2日 マツダスタジアム
  123 456 789 R 安 失
ヤ 010 050 000 6 7 0
広 000 020 000 1 4 1

勝利投手 [ ヤクルト ] 寺原 (2勝1敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] ローレンス (0勝1敗0S)
本塁打 [ ヤクルト ] 村上20号(5回表満塁)
ヤクルトバッテリー  寺原、近藤、ハフ、マクガフ、石山 – 中村
広島バッテリー ローレンス、塹江、菊池保、今村 – 會澤、磯村

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒