carp2019

先発ローテ1巡で2勝4敗

この日で先発ローテンション1巡。6番目の先発は剛腕岡田明丈

2回、当たって無いアルモンテに代わって5番レフトの福田永将にレフト5階席まで運ばれたが踏ん張って、良く投げてたんだけどなー。5回まで終わって、2安打2四球1失点。
しかし、打線の援護も無し。6回先頭の京田に今度はライトスタンドへ持っていかれた。。
その後、ツーアウトから、福田にセンター前ヒット、高橋周平にレフト線2塁打を打たれて代打渡辺四球で満塁としてインニング途中の降板。援護点があればまった違っただろうに。。

岡田の後を受けた中田廉が代打亀澤にワイルドピッチで1人ランナーを還して3点目。この1点が結局決勝点になったのか。。

昨日のスタメンがこれ。
1(遊) 田中 広輔
2(二) 菊池 涼介
3(中) 野間 峻祥
4(右) 鈴木 誠也
5(一) バティスタ
6(左) 長野 久義
7(三) 小窪 哲也
8(捕) 會澤 翼 右
9(投) 岡田 明丈

バティスタ、長野はわからんでもないが、なぜ前日3安打の安部を外したんだ??安部が調子の波があるのもわかるが、右左で入れ替えるほどのもんでも無いだろう?というか、調子の良い時に使い続けないから波が出るんじゃないのか??去年までどうやって戦ってたのか、早く思いだせよ。

結局、この日中日先発ロメロから7回又吉8回ロドリゲスの前に打ったのは野間が2安打、長野さんが1安打、そして7回の代打安部がヒットだよ。どうにも考え過ぎてんのか迷ってんのか、ちぐはぐ過ぎる。。
9回、鈴木博志から野間が遊安、誠也死球、バティスタレフト前2塁打で1点返すも、後は安部のセカンドゴロの間にもう1点とるのがやっとだ。

鈴木博志を追い詰めたのは良いが全てが遅すぎる。この日で開幕から2カード連続負け越し、2勝4敗、勝ったのは初戦の大瀬良と前日の野村祐輔のみ。
初戦からの得点は、5、2、3、4、3、2、計6試合で19得点で1試合平均3.1点。
首位の巨人は36点で防御率が2.55、2位ヤクルトは18点ながら防御率が2.98。カープは防御率3.29だからそれ以上取れないと勝てないのだよ。。

幸いにも次のカードはカープと同じ2勝4敗の阪神だ。こちらはさらに重症で11点の防御率4.58。しかも我がマツダスタジアムとなれば、阪神にお付き合いする必要は無い。次の3連戦で一気に波に乗らないと、4月中に勝ち越せなくなるぞ。。

<中日ー広島 3回戦>◇2019年4月4日 ナゴヤドーム
  123 456 789  R 安 失
広 000 000 002  2 6 0
中 010 002 00✕  3 6 0

今の希望は野間の首位打者だけだ。。

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ