carp2018

CS不要論2018

あっという間に9月も半分が終わってしまった。

9月の3日にマジック13とした我が軍は結局連勝を7に伸ばした後、6連敗して2連勝と、あたかも地元胴上げを確定させるべく連敗したかのようなそぶりをみせて、ついにM6となり最短で20日のXデーとなり、そこからズムスタ9連戦となる。

さてさてどうなる事やら。。

そしてその先に待ち受けるものは当然のごとくCSである。いわゆるひとつのクライマックスシーリーズだ。

実はこれももっと早いタイミングで書きたかったが、なんせ全く更新できてなかったので試合の無い今日になってしまった。

僕が言いたいことはただひとつ。現行のクライマックスシリーズはもうやめようよ。ということだ。この事については去年も書いた。

そろそろ本気でクライマックスシリーズをやめようyo もう毎年言うてますが、そろそろクライマックスシリーズを本気でやめないか??    昨日の阪神対DeNAの試合。  予...

で、去年これを書いた後にどっかのメジャーな記事を読んだ。それはCS肯定論だった。

どこの記事だったかは、もはや忘れたが、その記事の中では

ひとつめは、カープがDeNAに負けたから突然CSをやめろの声が増えた。そこには、自分たちもCSの恩恵を受けた(出場した)だろ的な事と、昨年カープが横浜に負けて突然言い出した的な事が書かれていた。

これは、あながち間違いでも無いかも知れないが僕個人的には、この制度ができた時から反対してきたし、野村監督時代も勝率5割を切ったチームがCSに出るべきでは無いと言ってきた。これは別にCSを肯定したのでは無く、ルールの中で戦う上でそれでもカープがCS出場権をかけて戦っている中でそんな感じに言ったにすぎない。

もうひとつには、興行的に成功している、現に盛り上がってるじゃないか、お客さんが入っているじゃないか!という風に書かれていたと記憶する。
とにかくクライマックスシリーズが始まった理由が、消化試合を避けることであり、興行収入を増やす事だったのでそれは今、大成功しているのに、なんで今更やめる必要があるんだ!みたいな記事の内容だったと思う。

これを読んだ時、正直バカじゃなかろうか?と思った。今の時代どの球団でもある程度球場に観客を入れるための工夫をしている。その中で上位3球団で試合があれば、そらみんな観戦に行くだろう?特にカープなんてレギュラーシーズンのチケットすら取れないんだから、試合があればどの時期でも行くよ。なんなら年間180試合してみろ。とりあえずチケットは完売するぞ。球場が埋まるかどうかは知らんが。この件はまた別問題だ。

とにかく、今の制度はかなり無理があるだろう?それを広岡達朗さんも書いて下さった。


クライマックスシリーズは間違っている/広岡達朗コラム
2018年9月13日(木) 11:01 14
「ルールは公平であるべきだ」 週刊ベースボール

まあ、どう考えてもこれが当然の感想だろう。と思うがどうだろうか?

消化試合を減らして、最後までリーグ戦が盛り上がってかつ興行収入を増やしたいなら、そろそろ他の制度を考えるべきじゃないか?と昨年も書いたが、全く再考される気配が無いので一応今年もここに書き残しておく。

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ