mojaの生き方

長男(6歳)苦渋の決断

 今年も3月25日にコイのサミットが開催される。 【コイのサミット開催のお知らせ「第8回コイのサミット広島~日本一奪取編~」】 僕自身はここ2年ほど行けてなかったので、早い段階で1人でも行くことを決めていた。後は家族が一緒に行くかどうかという問題。

 ところが、サミットの発表があったのが2月1日。この時点で3月の予定が出ていなかったが、2月の終わりになり、保育園の終了式がその日にあることが判明した。まず僕が悩んだ。長男を終了式に出席させるかどうか。まあでもすぐに、そんなに重要でもないと思い、連れて行けるならそっちのほうが良いかなと。公式戦になるとそれこそチケットも取りにくいから、オープン戦でも連れて行くほうが良いだろうと考えた。もうひとつの理由としては、仮に長男が保育園の終了式に出席したとしたら、僕がそれに行けないのがちょっと寂しい気がした(笑)

 ただ、保育園では現在、毎週終了式に向けて、準備と練習が始まっているようで、長男も歌を歌ったことを楽しそうに話てくれる。その様子を見て、無理やり休ますのもかわいそうな気がしてきて、つい「広島行きたいか?」当然、この返事は「うん」なのだが、「終了式と同じ日やねん」「終了式でられへんで」と言うと少し固まった。そして追い討ちをかけるように「終了式、お父さんは行かれへんで。広島行くから」と。それを言うことで、広島行きを即答すると考えての事だったのだが、答えは「ちょっと待って。今すぐ決められへん」。え?

 意外な答えが返ってきて、僕が一番驚いた。自分で考えるんや??そんな力がついている事が嬉しくもあり、また「終了式を休む」という事について、これは結構彼の中で重要な問題である事に気がついた。そんな重要な決断を迫ってしまった事に少し後悔もした。

 そして、その答えが返ってきたのは丸1日後の今日の夕方だった。保育園から帰ってきてすぐに「お父さん、僕広島行く。終了式えーわ」。丸1日も悩んだのか?本当に悪いことをしたと思った。でも良くぞ自分で決断してくれた。それが何より嬉しい。これからの君の人生は決断の連続だ。その最初の1歩が今回の事だっただけのことに過ぎない。今回の決断によって、君の人生は素晴らしい未来が訪れることになるだろう。と、自分のやってしまった事を美化しておこうと思う。

 それにしても、今回終了式に出れないことになったが、なんだかんだで5年半、良く保育園に通ってくれた。生後わずか半年過ぎで保育園に通うことになったのは親としてかなり想定外だったが、それですごく助かった。初めに通った保育所が、子ども園になり、さらに引越しもあり、園も友達も変るという環境の変化にもなじんでくれた。春からはまた小学生になり環境が変わるが、これからも大きく育って下さい。卒園おめでとう。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 相生情報へブログ王

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒