漫画

オリジナルの新連載「スティグマ」井浦秀夫

今週発売のビックコミックオリジナルに新連載がスタートした。

「スティグマ」

「刑事ゆがみ」「弁護士のくず」描かれた井浦秀夫さんの作品だ。

ここからちょっとあらすじ。

»» 続きを読む

主人公の鬼塚与(おにづか・たすく)は暴力団で25年前の1994年、穴黒組と敵対していた伝刀組五代目強瀬嵐士(こわせあらし)射殺容疑で刑務所に入る。
25年後の2019年、刑期を終えて出所してきた、鬼塚与は行く当てがなく、いったん故郷で実家のある東北へ帰る。

そこで、雪女に襲われる。その雪女のシーンから物語が始まって行く。

»» 閉じる

果たして、この作品は面白くなるのか、どうなのか?
「刑事ゆがみ」も「弁護士のくず」も、物語が進むにつれて面白くなっていったので、期待したいところだが。

ちなみに「スティグマ」は、恥辱。汚名。負の印。名折れ。烙印(らくいん)という意味らしい。なるほど。

 
 
ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ