mojaの生き方

財布の新調。180年に一度の春財布

今年の正月になんとなく新聞をめくりながら、ふと目に留まった広告。

なぜこれが目に留まったのか自分でもさっぱりわからん。今までの自分なら完全にスルーしていた。全く興味が無く、こんな広告があった事すら知らんかっただろう。

ただ、少し前からそろそろ財布を買い替えようかなと思っていた事は確かで、ひょっとしたらただそれだけの事だったのかもしれない。それにしても、それがこの手の広告だったことが未だに自分でも信じられない。

それからしばらく忘れていたが、最近になりまた財布の買い替えを思い出したので、母ちゃんに相談してみた。基本的に僕の財布とか持ち物は母ちゃんに選んでもらう。今使っている財布も何年前か忘れたが、母ちゃんが買ってくれた物だ。

そして、正月にこの財布が気になったと伝えると、やはり母ちゃんもビックリしていた。やはり僕がこの手の商品が気になった事がよほど意外だったのだろう。もうひとつは、僕は今までずっと二つ折の財布しか使ったことが無くて、いわゆる長財布というものを持った事が無いのだ。自分でも使えない、持てないと言い続けてきたのだから、それもビックリした様子だった。

ただ、自分が気になったんなら別にいいんじゃないかと。そして買うならここのお店がいいよと教えてくれた。それがこのラッキーショップだった。開運グッズで有名なショップらしい。ほんとだ、すげーたくさんある。

そしてそれを購入しようとした日がたまたま1月22日でサイトを見たら、「一粒万倍日&天赦日」と書かれていた。

それが何の事かわからず調べたら、

「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび、いちりゅうまんばいにち)は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。」

「天赦日(「てんしゃにち」もしくは「てんしゃび」)とは、この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、「最上の大吉日」である。そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される。天赦日は季節と日の干支で決まり、年に5回または6回ある。この日に始めたことは「成功する」と言われている「暦上最強日」です。」

そして1月22日(水)は、超最強開運日 天赦日+一粒万倍日だと。もうこれは買うしか無いじゃないか。まあ基本的に俺は昔から超幸運の持ち主なのだ。だから今の僕がある。

そして24日に財布が届き、25日にさっそく使ってみようと思った時にふと気になって、再度ラッキーショップを見に行くと、まだ一粒万倍日と書かれてある。

あれ?ずっと同じことが書いてあんのか?とよくよく調べると、やっぱり1月25日は一粒万倍日だったらしい。もう俺の金運超最強になってまったよ。もはや無双だわ。

という事で新しく買った財布がこちら。

そして今更ながら以前に母ちゃんに買ってもらって、今まで使ってきたPORTER の二つ折り財布がとても良い物だと知って、びっくりした。ありがとう母ちゃん。

 


今回買った財布の広告に書かれていたのは、

180年に一度の年!令和最初の春財布!

2020年は「財」がどんどん増えるとされる子年であると同時に、180年に一度だけ、七赤近世(しちせききんせい)と庚子(かのえね)が重なる年にあたります。
 七赤金星も庚子も「財運の気」を持つとされ、この両方が重なる年は、まさに金づくしの財運があふれる年といわれています。風水では、春から新しい財布と使い始めると、お金でばんばんに膨らむとされ、この縁起の良いお財布を「張る財布=春財布」と呼びます。
しかも今季は、「令和」になって初めての大変おめでたい春財布。「令和」という元号は万葉集の「梅花の歌」の序文が出典となっており、まさに春にぴったり。ぜひ、この機会にお財布を買い替えて、令和時代もお財布を財運で満たしてみてはいかがでしょうか。

となっていた。さて、2020年、いったいどれだけお金が貯まるだろうか?今年1年、ますます楽しみな年になってしまった。

ABOUT ME
moja
昭和47年生まれ。生まれた時からカープファン。 姫路生まれ姫路育ち。現在は相生市矢野町榊。 パソコン販売・修理・組立、出張サポート、ホームページ制作・WEBデザインなど。 奥さん1人と4男の父 真宗門徒
お問い合わせ

090-3990-0645

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ