「『自分発振』で願いをかなえる方法」村松大輔

「『自分発振』で願いをかなえる方法」村松大輔

先日、ファイスブックで立花さんが紹介されていた本が目に飛び込んできた。

内容が書かれていたわけもなんでもない。ただタイトルを見て直感的に読まねばと感じた。基本的に僕はいつも自分の勘だけで動いているのだ。内容も作者も関係なく本を選んでいる。                                             

「自分発振で願いを叶える方法」村松大輔

この本はいわゆる、よくある引き寄せだとか、夢を叶える的な内容なのだが、それを量子力学という科学的根拠を用いて検証された、おっそろしくわかりやすい本だった。
まず、感情が素粒子であるという事、それに加えて周波数を持っているという事が書かれている。これを読んだだけでも、過去に学んだ全ての事が僕の中でつながっていった。

周波数があるからこそ、同じ周波数の人同士がつながりあい、共鳴しあう。今までさんざん聞いてきた事だ。そして、その周波数をコントロールする方法が書かれていた。

過去に読んだどの本よりも、わかりやすく実践的だった。何度も読んで、もう少し落とし込まねば。

2019年1月54記事目

実用書カテゴリの最新記事